宮の森大倉山「タンザクナイト」が開催されました

子どもたち地域の方が大勢集まりました

 日本の伝統的な行事だった七夕も、今や都市生活者にとっては幼い頃の遠い想い出になっています。短冊に願いを書いて夏の夜に思いを寄せる。子どもたちがいつも遊んでいる公園で、音楽の演奏を聴く。こんなシンプルな行動で、家族の繋がり、友達の繋がり、地域の繋がりを再確認し、夜のひとときを素敵に過ごせたらと思い、始まった「タンザクナイト」も今年で3年目になります。

 当日は天候にも恵まれ、お子さんと保護者、たくさんの地域の方で、宮の森グリーン公園はたいへん賑わいました。

15:30〜16:00「タンザクナイト」

短冊に願い事を書き、いつも遊んでいる公園の木にくくりつけます。幼い頃の夢、家族の願い、子どもも大人も、それぞれの思いを夏の夕暮れに誓いました。

お父さんといっしょに短冊に願い事を書きました。
人の数だけ「願いごと」があります。
浴衣美人も参加してくれました。

16:30〜17:30「七夕音楽会」

世古知巳さんによる和太鼓とチャッパ、篠笛の演奏から始まった「七夕音楽会」。太鼓の音色が三角山まで届いたでしょうか?2番手は陵北中学校合唱部のみなさんによる合唱です。公園の緑の中から響き渡る歌声は、そよ風のようにさわやかで気持ちのよい響きでした。最後は向陵中学校吹奏楽部のみなさんによる、力強い素敵な演奏をご披露いただきました。

・和太鼓・チャッパ他(世古知巳さん)
・合 唱(陵北中学校合唱部)
・吹奏楽(向陵中学校吹奏楽部)

パーカッションの演奏
世古知巳さんによる「チャッパ」の演奏には、会場からも笑みがこぼれます。
迫力いっぱいの和太鼓の演奏です。宮の森の地域にも鳴り響きました。
陵北中学校合唱部のみなさんです。
素敵なハーモニーが夕方のグリーン公園に静かに流れます。
アンコールでは「マイウエイ」を熱唱していただきました。
いつもの公園がまったく別の空間に変わりました。
向陵中学校吹奏楽部のみんさんです。
迫力あるソロ楽器の演奏も披露していただきました。
地域の方のために、演歌や歌謡曲のアレンジ演奏もプログラムしていただきました。
大勢のお客様からたくさんの拍手をちょうだいいたしました。


日時:7/17(土)
 15時30分から17時30分

会場:宮の森グリーン公園
 (中央区宮の森2条3丁目)

主催:
宮の森大倉山タンザクナイト実行委員会

協力:宮の森大倉山連合町内会
    宮の森まちづくりセンター
    東三町内会
    北一町内会
    北三町内会
    第一町内会
    中央町内会
    スリットビルテナント会