第1条(名称および所在地)

本会の名称は、『地域こどもネットワーク「みんなの森」』称する。
事務局所在地「宮の森まちづくりセンター」札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(宮の森明和地区会館)に置く。

第2条(目的)

本会は、子どもの健全な育成のため、学校・地域・保護者の連携強化を行い、子どもたちに、自然豊かな札幌のすばらしさ、地域のすばらしさを知ってもらいながら、地域の方との出会い、触れ合いを通して、大人としての「人間力」を高め、また、活動を通して、人生の先輩である地域の方々から学び、地域住民の横のつながりを育むこと、地域教育力の向上を計ることを目的とする。

第3条(事 業)

本会は、前条の目的達成のため次の事業を行う。
(1)当該目的を達成するための小中学生を対象にした事業
(2)当該目的を達成するための地域を対象にした事業
(3)会員相互間の交流に関する事業
(4)ウェブサイトの開設
(5)(4)の維持管理
(6)その他本会が必要と認める事業

第4条(会員)

本会の会員は、宮の森大倉山地域周辺にある小中学の現役保護者及び保護者OB並びに当該地域に居住する者及びゆかりのある者を会員とする。

第5条(資格の喪失)

会員は、次の各号に該当した場合、その翌日に会員たる資格を失う。
(1)死亡したとき
(2)音信が不通になったとき

第6条(役員)

本会の次の役員を置く
会長  1名
副会長 若干名
事務局長 1名
会計 1名
会計監査 2名

第7条(役員の選出)

1 会長は、総会において会員の内から選出するものとし、その任期は2年とする。ただし、再選を妨げない。
2 副会長、事務局長、会計、会計監査は、会長が指名し総会で承認を得るものとする。

第8条(総会)

1 総会は、会員をもって構成する。
2 総会は、毎年1回開催する。
3 会長は、必要と認めたとき随時総会を招集することができる。
4 総会は次の事項を議決する。
(1)役員の選出
(2)事業計画
(3)予算の決定、決算の承認
(4)会則の改正
(5)その他必要と認める事項
5 総会の決議は、過半数の賛成によるものとする。
6 総会は、電子メール上で行うこともできる。

第9条(経費)

本会の事業に要する資金は、寄付金等によって支弁する。

第10条(会計年度)

本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第11条(会計)

年度終了後、会計は、総会にて会計報告をするものとする。

附則

1 本規約は、平成20年8月1日より発効する。
2 この会には総会の承認を以て次の役をおくこととする
   顧問 1名
   相談役 若干名
   すべての役の任期は一年とする、但し再任は妨げない
3 会議
   総会 年1回 記載者全員
   役員会 複数回 会長、副会長、事務局長、会計、幹事
   運営委員会 複数回 役員、顧問、相談役、賛同者
  * 総会は最高決議機関、役員会は企画運営主幹、運営委員会は各事業の執行機関
4 この会則は、平成21年5月1日に改訂し施行する。