2010.9.11

健康教室「講演と絵本の読み聞かせ」

 9月11日(土)宮の森まちづくりセンターにおいて、健康教室「講演と絵本の読み聞かせ」が開催されました。講師には、松山修造(まつやましゅうぞう)さんをお招きし、”「子どもの成長が見えますか」スポーツの効用と思春期を考える”と題して、少年野球を指導して33年、長年のご経験を振り返ってお話いただきました。
・自立した子どもは、物事に「気づき」、どうしたらよいか自分で「考え」、そして「行動する」ことができます。
・毎日の朝練により、知らず知らずのうちにそういった力が子どもたちの身に付き、大人の指示がなくても動ける子どもに育っていきます。
・朝の練習における太陽エネルギーと運動は、脳に適度な刺激を与えます。

講師 松山 修造(まつやま しゅうぞう)略歴

・昭和22年6月20日生 62歳
・昭和46年4月 札幌市役所に奉職(民生局社会部庶務課、総務局総務部庁舎管理課等に勤務)
・平成13年 子ども未来局少年育成担当部にて「子どもアシストセンター」を立ち上げる
 *非行の未然防止のため、子どもの悩み相談、不登校対策、各学校等での講座等を実施
・平成20年3月 札幌市を退職、同4月に「宮の森まちづくりセンター」に地区連絡員として勤務

★日時:9/11(土)13時30〜15時(予定)
★会場:宮の森まちづくりセンター (宮の森明和会館)
★主催:宮の森大倉山地区福祉プラザ「やまなみ」(子育て支援部)
★協力: 地域こどもネットワーク「みんなの森」

2010.9.5

「宮の森音楽祭」in 札幌彫刻美術館

 9月5日(日)札幌彫刻美術館において「宮の森音楽祭」が開催されました。

「宮の森音楽祭」in 札幌彫刻美術館の活動報告